2017/06/26

白い謎肉の正体は!?カップの中身を皿に出して通常謎肉と徹底比較

 
白い謎肉アイキャッチ

本日は、6月23日なのですが、26日発売のカップヌードルのチリトマトヌードルを、手に入れました。

 

白い謎肉箱

 

チリトマトヌードルの広報担当の方が、このブログの以前の記事、カップヌードル「謎肉祭」をパワーUP★20倍を作ってみたを見てくれていたようで・・・!?

 

新発売のチリトマトヌードルのサンプルを送ってくれました!

 

さあ、皆さんは、この写真だけで、チリトマトヌードルの、どこが新しくなったか分かりますか?

 

分からない人も、いるかもしれないので、もっと写真をいっぱい見てみましょう!

 

白い謎肉チリトマトヌードル上から

白い謎肉チリトマトヌードル上から

 

ここまで見たら、お分かりですね!

 

 6月26日から販売される、新しいカップヌードルのチリトマトヌードルには、白い謎肉というのが加わっているのです。 

 

疑り深い人のために、26日から全国で流れる予定の、白い謎肉のCMをご覧ください!

ちなみに、このCM曲を作っているのは、きゃりーぱみゅぱみゅさんなどのプロデュースをしている田中ヤスタカさんです。

 

日清から、具材のテーマソングを作ってほしいと依頼を受けて、この曲を作ったそうです。

 

商品ではなく、その一部である具材のテーマソングまで作るって、日清は相当気合が入ってますね!!!

 

ということで、今回は「白い謎肉の正体は?」ということと、「そもそも謎肉の正体は?」ということを追求すべく、

 

実際に、チリトマトヌードルの謎肉と、通常のカップヌードルの謎肉を皿にだして、食べ比べてレポートしたいと思います。

 

今回は、動画バージョンもあります!

 

※今回は、グルテンフリーを解禁し、体を張ったレポートを行います!



 

白い謎肉の正体検証!チリトマトヌードルの中身を皿に出した

白い謎肉の正体を探るべく、入りチリトマトヌードル、フタを開けてみました。

 

すると、こんな感じで白い謎肉、コーン、キャベツなどが具材として、麺の上に乗っかっています。

 

白い謎肉チリトマトヌードル中身

 

どのぐらいの量が入っているのか、気になったので、全部お皿に出してみました。

 

白い謎肉チリトマトヌードル中身全部

 

すると、コーンが13個、白い謎肉が6個、トマトが7個、キャベツが8個、ネギっぽいものが3個となっていました。

 

もっと、白い謎肉は入っている印象があったのですが、意外に6個だけなんですね。

 

もしや、めんの下に、もっと白い謎肉が隠れているのではないかと、カップの中からめんご引っ張り出していました。

 

白い謎肉チリトマトヌードル中身全部皿のせ

 

 すると、意外や意外、麺の下には、このスープの素が入っているだけで、白い謎肉は一切入っていなかったのです! 

 

それにしても、こうやって、お湯でもどす前のみると、意外におにぎりぐらいの大きさしかないですね。



 

通常のカップヌードルの正体も検証!中身を皿に出してみた

僕の記憶によると、通常の謎肉が入っているのレギュラーのカップヌードルより、白い謎肉のほうが数が少ない気がして、けっこう気になりました。

 

そこで、送ってもらったカップヌードルのセットの中に、通常のカップヌードルも入っていたので、それも同時に作ってみることにしました。

 

それでは、お待ちかねの謎肉チェックの時間です!

通常のカップヌードルの謎肉

 

なんと、かけらも含めると、13個も謎肉が入っていました。

 

やっぱりそうだ!普通のカップヌードルには、こんなにたくさんの謎肉が入ってたんだなと、自分の記憶力が正しかったと安心しました。

 

 

白い謎肉の正体を探れ!チリトマトヌードルを実際に食す

それにしても、どうして通常のカップヌードルよりも、トマトチリヌードルの白い謎肉のほうが数が少ないのだろうという疑問を持ちつつ・・・!?

 

その答えを求めつつ、白い謎肉の正体を確かめるべく、早速食してみることにしました。

 

待つこと3分!!!

白い謎肉チリトマトヌードル調理中

(最初にふたを誤って剥がしてしまったので、ガムテープで応急処置をしました)

 

とてもおいしそうな、チリトマトヌードルが完成しました!

白い謎肉チリトマトヌードル完成

 

先ほど、乾燥してかちかちだった具材も、お湯を吸って、とっても良い食べ物となりました。

白い謎肉チリトマトヌードル食べごろ

 

こうやって、白い謎肉と具材をを並べると、何かのキャラクターみたいですね!

 

そして、誰もが気になる白い謎肉の味はというと、ちょっとウインナーっぽい感じ。

 

通常の謎肉とは、全然違う味触感です。

 

白い謎肉チリトマトヌードルと食べ比べ

 

こうやって、見た目を比べてみると明確ですが、通常の謎肉より、白い謎肉のほうが、ちょっと大きいようです。

 

そして、食べてわかるのは、豚肉と、牛肉の違いという感じです。

 

通常の謎肉は、ナゾですが、おそらく牛肉なんじゃないでしょうか。

 

そして、繰り返しになりますが、白い謎肉は、豚肉っぽくて、ウインナーやソーセージといった感じ。

 

やはり、チリトマトスープの中に入っている、ウインナーという感じなので、通常の謎肉よりも存在感が大きく、少ないほうがよいと日清は考えたのでしょう。

白い謎肉入りチリトマトヌードル

 

でも、30代男子の私としては、もっともっと、白い謎肉を食べたかったという思いも残ってしまいました。

 

もしかしたら、コストの問題があって、白い謎肉の数が少ないだけなのかもしれませんけどね(笑)

 

 

白い謎肉の正体を検証!公式ホームページを探る

私が食べた感じでは、白い謎肉の正体はポーク、通常の謎肉の正体はビーブ味という気がしました。

 

それが本当に正しいのかどうか、公式ホームページの成分表示を覗いてみましょう。

 

これが、26日に発売される、チリトマトヌードルの成分表示です。

謎肉の正体を探る

 

思った通り、ポークエキスなど、豚関連のキーワードが頻発しています。

 

しかし、かやくの成分表示を見ても、「味付ミンチ」としか書いておらず、謎肉の正体は不明です(笑)

 

次に、通常のカップヌードルの成分表示をみてみましょう。

通常謎肉の正体

ビーフの文字は、どこにも出てこなかったので、自分の味覚への自信を失いました(笑)

 

チキンエキス、ポークエキス、スモークフレーバーとか、そんな表示が書いてあります。

 

そして、肝心なかやくの部分には、味付け豚肉、味付け豚ミンチと書いてありました。

 

それを言われて、改めて謎肉の写真を見ると、豚ミンチと、味付け豚に分かれていそうですね。

通常のカップヌードルの謎肉の正体

 

ここまで調べてみましたが、味オンチの私の舌では、謎肉の正体がよくわからなかったので、ウィキペディアに力を借りてみました。

 

具材としてサイコロ状のミンチ肉(正式名称は『ダイスミンチ』)が入っている。

作り方は食材の豚肉のミンチと野菜などを混合した後にフリーズドライ加工している。

独特の不思議な食感などで一部に人気があり、2ちゃんねるなど一部ネット上では『謎の肉』『あの肉』『謎肉』『ぞぬ肉』などと、2ちゃんねらーから呼ばれた。

なるほど、何か、謎肉は牛肉なのかと思いそうになってしまいましたが、豚肉だったようです。

 

そして、白い謎肉は、そのアッサリ風であり、ソーセージっぽい奴という事なんですかね。

 

もう、私にはお手上げです!

 

皆さん、気になる場合は、自分で試してみて下さい。。。

 

という事で、今回は体を張った、日清のチリトマトヌードルの白い謎肉を食べるというレポートでした。

 

グルテンフリーををしばらく貫き通してきましたが、久々に美味しいしてトマトヌードルを食べて小麦の美味しさに気づいてしまいました(汗)

 

皆さんも良かったら、26日から販売されるので、食べてみてください!!



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -