インプロワークショップの内容(ビジネスマン向け)

   

ワークショップ内容

The following two tabs change content below.
渡辺龍太

渡辺龍太

放送作家
トランプ・ウォッチャーな放送作家。10年前にトランプの講演を生で聴いてからトランプに注目。普段は情報番組の企画・構成や、ナレーション作りが得意。最近、著書がAmazonのベストセラーランキング1位になって、少し調子に乗っている。詳しいプロフはこちら!

『精神的な遠慮』みないなものがあるせいで、ビジネスマンとして、とてつもない損をしている人が大勢いると思います。

 

私も以前は、あきらかにそうでした。

 

頭の中では割と独自の意見を持っていたタイプだったので、『こんな事を言ったら、白い目で見られるかな?』とか、そんな事ばかり考えていました。

 

しかし、その頭の中の事を外に出す勇気と、周りの空気を出来る限り読むというような事を意識したら、まったく生活が激変しました。

 

今では、親子ほど年の離れたテレビマンからも、『この企画についてどう思う?』と意見を求められる放送作家という職業になってしまいました。

 

そうやって自分が変われたきっかけになったのは、インプロだと思います。

 

なので、ビジネスマンに向けて、インプロワークショップを不定期で行っています。

 

 

インプロワークショップ内容

1回、10人、3時間くらいが理想的です。

 

ゲームなどを使って、人前でアイデアを言う事。

 

アイデアが滑っても大丈夫な精神力を徹底的に鍛えます。

 

ゲームの内容が気になる人は、こちらの『会議を効率化するインプロゲーム5種!発言が冴え渡ります』という記事をご覧ください。

 

 

料金・その他のお問い合わせ

1H、1万円前後でお引き受けしています。(人数や場所と相談)

 

その他のお問い合わせは、こちらからお願いします。

お問い合わせ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 会話・雑談UP , , ,