なぜ有名人はインプロゲームが上手!?ネットTVに出演し有名人にインプロを体感してもらいました

 
あまから秘宝館

少し前のブログに辛酸なめ子さん、SUGARさんと、インプロのゲームをしてきました!という、記事を書きました。その後、その放送がYoutubeになりました。

という事で、今回は、主に、そのYOUTUBE動画の紹介と、出演した感想を書いていきます。


今回、私がお邪魔したのは、『あまから秘宝館』という番組です。MCはコラムニスト・漫画家の辛酸なめ子さんと、占い師のSUGERさん。

いきなり、ギャグをかましたがる私を、二人とも暖かく見守ってくださって、本当にありがたかったです。

なぜ有名人はインプロゲームが上手なのか!?

さて、この放送を見て気づいた方もいると思いますが、生まれて初めてインプロをやったのに、辛酸なめ子さんも、SUGERさんもインプロが上手な感じがしませんか?

この動画を、多くの人に見せたのですが、色んな人が口々に、『やっぱり、有名人は、こういうのが上手なんですね〜。』と言っていました。

しかし、それは誤解です!

私の出演している別の番組や、実際にワークショップなどに参加した事がある人は分かると思いますが、改めて発表します。実は、インプロに挑戦すると、ほとんどの方が、SUGERさんや、辛酸なめ子さんぐらい、面白い事をしてしまいます。

それは、何故なんでしょうか!?

理由は簡単です。インプロゲームには、初めての方が対応出来るようなルールしか存在しないからなんです。

例えば、生まれて初めてでも、カスタネットを叩いてと言われても、それなりに叩けると思います。一方、生まれて初めて、ギターを引いてと言われたら、不協和音を奏でる以外の事は、恐らく出来ないと思います。

その違いは何かと言うと、カスタネットとギターの操作の複雑さの違いです。

人を笑わせようとして、何らかのネタを作って、それを覚えて、そして面白く演じるとしたら、とても複雑なプロセスで、生まれて初めての人が上手にやれるはずがありません。しかし、今回、ネットTVで紹介したインプロのone word(ワン・ワード)というゲームは、1人が1文節ずつ話すだけです。これなら、カスタネットのように、誰だって、形には出来ます。

だから、インプロゲームをやると、多くの人が、それなりに面白くなるのです。

会話上手になりたければ、カスタネットからギターへ進もう!

というわけで、今回、皆さんに、一番、伝えたかった事を書きます。

それは、『音楽が上手になりたかったら、まず、楽しむ事に重点を置いて、カスタネットから初めて、その後、ギターなどの複雑な楽器に進みませんか?』という事です。

会話などを教える講座って、割とスパルタの体育会系の所が多くありませんか?

例えば、テレビで見かけるスパルタ社員研修などの場合、研修を受ける人が、いきなり何十人もの人の前で、大きな声で何かを言わされたりとか、怒鳴られていたりしますよね。そういうのって、引っ込み思案の人にとっては地獄にいるような気分だと思うんです。

もちろん、そういう軍隊のようなトレーニングにだって、効果はありますし、やれば、実力が付くはずです。ですが、そこまで嫌な思いをしなくたって、コミュニケーションは上達するのです。

インプロの場合は、ゲームなどから初めて、楽しみながら自分のメンタルを慣れさせつつ、複雑な事を学ぶようにステップアップさせる事が可能です。

こういう事を言うと、そんな悠長な事を言っていたら、スピード感が足りないと言う人がいます。しかし、それは考える必要がありません。

なぜなら、軍隊的な学びをする場合、脱落のリスクが非常に高いのです。もし、短時間で学べた所で、多くの人が脱落してしまえば意味がありません。

特に、企業の研修のように、必ずしも本人が自発的に軍隊的トレーニングに参加したいと思っているわけではない場合、厳しすぎる研修のせいで会社自体を辞めたくなるような人も必ず現れるでしょう。

会社が社員に企業研修を行う理由は、1人でも多くの社員のスキルの底上げなはずです。ですから、ハマれば効率的だとしても、会社自体を辞めてしまう人が続出するような厳しいトレーニングに価値があるとは思えません。

というわけで、ちょっとタイトルと結論が変わってしまっているのですが、そこはご愛嬌。今回は、いかにインプロが良いのかという記事でした。自画自賛っぽいけど、ここに書かれている事は本当ですよ!(笑)

セミナー・ワークショップ講師などのお仕事募集しています!

私は講演・ワークショップに力を入れています。

セミナー・ワークショップ・講演など、どの業界の方からでも、喜んでお引き受けいたしますので、以下のリンクより、いつでもお気軽にお問い合わせください。

渡辺龍太へのワークショップ講師・講演などの依頼はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -