30代ニート名田佳史さんの、有り余る時間の使い方が予想外すぎた!

   

名田アイキャッチ

The following two tabs change content below.
渡辺龍太

渡辺龍太

放送作家
トランプ・ウォッチャーな放送作家。10年前にトランプの講演を生で聴いてからトランプに注目。普段は情報番組の企画・構成や、ナレーション作りが得意。最近、著書がAmazonのベストセラーランキング1位になって、少し調子に乗っている。詳しいプロフはこちら!

先日、ダンスを一人で練習する場所に、スタジオノアがオススメ!という記事で書いたように、

 

12日の夜に、私が所属してるサークルのダンスイベントに参加してきました。

 

練習してきた人がダンスを見せるショーケース的な時間帯もありますが、主に自由に踊ったり、飲んだりするイベントです。

 

なので、誰か友達を誘おうかなと考えた結果・・・!?

 

以前、このブログに登場した30代ニートの、名田佳史さんの事を思い出しました。

 

バイキング

坂上忍に褒められた30代ニート、名田佳史さんと雑談してきた

 

というのも、名田さんは、こうやってFacebookにダンスの動画などをあげているからです。

 

そこで、私は名田さんにメールを送ってみました。

 

渡辺龍太
名田さん、明日、渋谷でダンスイベントあるんですけど来ます?

 

すると、速攻で返事を返してくれた名田さんは・・・!?

 

名田佳史
行く!とりあえず、オープンから行くつもりだけど、
渡辺さんは何時に来るの?

 

と、光の速さで、『時間、有り余ってます!』的なノリを見せ始めました。

 

しかも、予想外の速さで会話の主導権を握られてしまった私は、とりあえず、名田さんにこう返しました。

 

渡辺龍太
準備とかあるので、オープンの時は買い出しとか行ってる可能性ありますよ。

 

すると、名田さんは、再び光の速さで返信を送ってくれて・・・!?

 

名田佳史
じゃ、先に行って待ってますね。 

 

と、気づけば、どっちが誘ったのか分からない感じになっちゃいました。

 

さすが、坂上忍に褒められた30代ニート名田さんです!

 

 

名田さんがニートで楽しそうな理由を分析

ニートで時間がたくさんある状態って、理想的と言う気もしますが、ちょっとノイローゼになってしまいそうな気がします。

 

私も一時期、あんまり仕事がなかった時、毎日何をしたら良いのか分からなくなり、何だか自分の存在意義を見失いそうでした。

 

でも、名田さんときたら、ちょっとした私の誘いも、まるで名田さんが最初に誘ったかの様な雰囲気にしてしまいます。

 

そうやって、目の前に起きた出来事を、仕切る位の勢いで楽しむと、『自分の存在意義』とか、小難しい事を考えて暗くなっている暇はなくなるのかもしれませんね。




 

30代ニートの名田さんが、色んな予想外を連発!

当日、私も特に買い出しなども必要なく、オープンからイベントに顔を出せると思っていた矢先、名田さんからメールが入りました。

 

 

名田さんの遅れた理由が予想外!

道に迷ってしまったのかなと思って、メールを読むと・・・!?

 

名田佳史
すみません。急に仕事が入っちゃったので、到着が少し遅れます!

 

し、し、し、し、仕事!?

 

実に予想外です!

 

ニートで『働かない』が売りの名田さんが、仕事で遅れるわけですからね(笑)

 

 

名田さんのダンスが予想外

そして、1時間後、名田さんは会場に到着しました。

 

ニコニコ生放送の仕事の後だからなのか、ダンスイベントに気を使ってくれたのか、名田さんは、とってもお洒落でした。

 

前回の名田さん

名田佳史

mark_arrow_down

 

今回の名田さん

名田到着

 

まあ、ここまでは特に予想外じゃないですよね。

 

でも、私にとって予想外だった事を、名田さんが口にしました。

 

渡辺龍太
名田さん、向こうが踊るスペースなんで、踊って楽しみましょう!

 

すると、名田さんは、ちょっとニコニコしながら・・・!?

 

名田佳史
クラブのノリみたいなのって恥ずかしいじゃん。俺はここに座ってるよ。 

 

私が、名田さんは路上ダンスパフォーマンスとかをするのに、こういう場所は苦手だったのかなと、多少、困惑していたら・・・!?

 

名田佳史
とにかくダンスというより、雰囲気を楽しめれば良いからね〜。

 

と、なんだか上機嫌な感じで、グレープフルーツジュースを片手に、肩で少しだけリズムを刻んでいました。

 

名田さんの気持ちをまとめると、こんな感じです。

○ 路上ダンスパフォーマンス

× クラブのノリ

○ ダンスイベントの雰囲気を楽しむ

× お酒

○ タバコ・グレープフルーツジュース

 

私には、名田さんの路上ダンスパフォーマンスがOKで、クラブのノリが恥ずかしく、でも、イベントの雰囲気を楽しむのは好きというのが、予想外すぎました。

 

 

世間体を気にしすぎると暗くなる

もし、私がニートだからと世間に公表していたら、『仕事で遅れる』という整合性のない事を言うのが恥ずかしくなりそうです。

 

だから、『ちょっと寝坊して・・・』とか、ニートのキャラかはハミ出さない嘘をついて、時間に遅れる様な気がします。

 

普通の生活をしているうえでは、そうやってキャラからハミ出さない整合性と言うのが大切なんですが・・・!?

 

時に、自分のキャラに縛られすぎて、目の前にある楽しめる事を、楽しめなくなってしまっている事もあるのかもしれませんね。

 

そこは、自分で絶妙なサジ加減に調節するしかありませんが、キャラに縛られすぎない様にする事も良いのだなと思いました。




 

イベント終盤の名田さんが予想外!

そうやって、名田さんは終始、椅子に座って音楽を聴いたり、踊っている人を眺めたりしていました。

 

しかし、終電が近づいてきた頃、イベント会場からも人がいなくなってきたあたりで、ついに、名田さんが動き出したのです!

ダンスブース名田さん

 

ダンスブースのあたりに移動して、スマホをいじり始めました。

 

そして、ゆる〜く踊り始めたのです!

 

ついに、ほとんどの人がいなくなり、名田さんしか踊っていない感じになりました。

ダンスブース名田さん

 

なので、ちょっと私が名田さんに話しかけました。

 

渡辺龍太
名田さん、僕はそろそろ帰ろうと思うんですけど、どうします?

 

すると、名田さんは、ゆる〜く踊りながら・・・!?

 

名田佳史
俺は最後までいようと思ってるから、渡辺さん、先に帰るんだったら、どうぞ! 

 

と、また、どちらが誘ったのか、分からなくなるような返しをされました(笑)

 

ちょっと、予想外でした。

 

でも、念のため、私はこんな質問もしてみました。

 

渡辺龍太
終電とかは、大丈夫ですか?

 

すると、名田さんは、余裕な表情をしながら・・・!?

 

名田佳史
まあ、楽しければ、終電とか関係から。明日も仕事があるわけじゃないし。

 

と、予想外か、予想通りかよく分からない回答をもらいました。

 

さすが名田さんです、としか言いようがありません。

 

 

今度は、名田さんにとっても予想外な事が起きる!

そうやって、名田さんの予想外な感じ驚いていたら、帰ろうと思っていた私も、ついついイベントの終了時間まで会場にいました。

 

そして、名田さんと私は、一緒に会場の外へ出ました。

 

すると、もう日付が変わってしまった時間なのにも関わらず、名田さんのテンションが、どんどん上がっていくのです!

 

こんな寂しい場所や・・・!?

人のいない渋谷1

 

もっと場所で・・・!?

はしゃぐ名田さん

 

夜が遅くても起床時間が遅くて、周りの人ほど夜更かしが辛くない名田さんは、とにかく『すげー!』とはしゃいでいました。

 

ちょっと、疲れていた私は、『はしゃいでるなー。』くらいにしか思ってなかったのですが、こんな質問をしてみました。

 

渡辺龍太
名田さん、何で渋谷に初めて来た人みたいに、はしゃいでるんですか?

 

すると、名田さんは目をキラキラさせて・・・!?

 

名田佳史
こんな時間に渋谷に来たことなくて。人が、全然いないんだね〜! 

 

と、興奮気味に答えてくれました。

 

そこで私は思い出しました。

 

名田さんの肩書きは、引きこもりと同義語のような扱いのニートだったんですよね。

 

ダンスイベントに呼び出してしまいましたが、やはり、人がいない状態の方が、名田さんには合っているのかもしれません。

 

 

さらに予想外なことが、名田さんに起きたらしい!

そんな感じで、少し渋谷の街をふらふらした後、私は名田さんと別れて帰宅しました。

 

一方、名田さんは、人の少ない渋谷が珍しいらしく、気の向くままに、しばらくフラフラすると言っていました。

 

帰宅して、ふとTwitterを開くと、とっても予想外なことを名田さんがつぶやいていました。

 

 

 

名田さんは、タレントみたいな活動もしてますから、取材されるのはプラスですよね。

 

他の人がしないことをするって事を続けていると、楽しくもあり、注目を集めるのかもしれませんね。

 

やっぱり、人のいない渋谷で、何だか嬉しそうに歩いている30代男性がいたら、取材する側としては『何があったんだ?』と気になりますよね(笑)

 

この結末には、さっきまで一緒にいた私も、驚きました!

 

こうやって、名田さんの行動を観察していたら、ニートになってうまく行く人、うまく行かない人というタイプがはっきり分かれていそうだと思いました。

 

名田さんが、ニート全体の代表というわけではないんでしょうが・・・!?

 

名田さんを見れば見るほど、『終電で帰らなければならない』とか、『仕事をしなければならない』、『そうしないと、幸せでいられなくなる』的な常識に、自分が縛られている事に気付けた1日となりました。

 

軽い気持ちでニートを始めても楽しめないし、逆に、ニート批判をいくらしても、名田さんの様な人には決して響かないのかもしれませんね。




 

まとめ

30代ニートとして有名な、名田佳史さんを私が参加するダンスイベントに呼びました。

 

すると、全てにおいて名田さんの行動が予想外でした。

 

名田さんは、ダンスをする人だと思ってイベントに呼んだのに、ダンスをしません。

 

と思ったら、みんながダンスを終えたあたりで、ダンスを始めたり、いろいろ不思議な事ばかり。

 

でも、そうやってキャラの整合性が取れなくても、自分の好きな事を、好きなタイミングで他人の目を気にせず生きて行くというのが、精神的な健康をキープする秘訣なのかもしれないと思った。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - ライフスタイル