「獺祭 (だっさい) 純米大吟醸 磨き50」が父の日に超オススメ!

 
獺祭アイキャッチ

2017年の父の日も、もう1ヶ月を切りました。

 

父の日に、何をあげてしても文句が耐えない頑固オヤジのために、何をあげようかと色々考えて時間を費やすなんて無駄です。

 

父親が酒好きであれば、迷わず日本酒「獺祭 (だっさい) 純米大吟醸 磨き50 1800ml」をプレゼントしてみましょう。

 

そうすれば、父の日のプレゼントに口うるさい頑固オヤジを、超簡単に黙らせてしまう事ができるでしょう!

 

 

旭酒造 獺祭 (だっさい) 純米大吟醸 磨き50 1800ml

 

さて、獺祭は今年、とってもブレイクしている日本酒なので、上の画像をクリックして、Amazonでのランキングを確認してみて下さい。

 

記事を書いている5月27日夜11時は、Amazonの純米大吟醸で1位で、全体では267位です!

(↑現在は、人気すぎて通常の1.5倍ほどの、5000円ぐらいまでに値段が跳ね上がっています)

 

超気難しい私の父は、最近、知り合いから獺祭をプレゼントされて、珍しく喜んでしました。

 

そのため、2017年の父の日には、「獺祭」で決まりと確信したので、その理由を書いていきます。

 

 

「獺祭 (だっさい) 」が、父の日に頑固オヤジを黙らす理由

では、今回は「獺祭 (だっさい) 純米大吟醸 磨き50 1800ml」が、父の日のプレゼントとして最高な理由を5つ紹介します。

 

 

「獺祭 (だっさい) 純米大吟醸 磨き50」の魅力①
酒好きの頑固オヤジは一升瓶の迫力に弱い

母の日には、小さくてカワイイ物をあげたら喜ばれるかもしれません。

 

ですが、父の日の主役、頑固親父は男の中の男です。

 

つまり、男はデカイ物、強い物、男らしい物が大好きなのです!

 

強くて男らしいイメージの日本酒のデカイ一升瓶は、まさに三拍子そろっていますよね。

 

 

「獺祭 (だっさい) 純米大吟醸 磨き50」の魅力②
超流行りのお酒

普段、流行りを気にしない日本酒を飲むような頑固オヤジだって、流行りを気にしていないわけではありません。

 

もう、完全に世の中の好みと、自分の好みがズレてしまっていたりするので、「俺は俺だ!」的なオーラを必要以上に放っているのです。

 

だから、自分の好きな物で、それが世の中に流行っているものであれば、それを貰って嬉しくないはずがないのです。

 

実際、先程、Amazonのランキングを紹介したように、今、獺祭は凄い人気です。

 

そして、街の飲み屋でも、目を凝らすと、「獺祭 置いてます!」的な張り紙があります。

 

そんな張り紙を見ながら、「この前の父の日に、うちの息子(娘)に、最近流行ってる獺祭をもらってさー!」とか、頑固親父は周囲に自慢したいはずなのです。

 

 

「獺祭 (だっさい) 純米大吟醸 磨き50」の魅力③
味が美味しいし、どんな飲み方もOK

よく、流行りの日本酒と言うと、オシャレすぎる瓶に、ホンの少しだけ酒が入っていて、それをワイングラスで飲みましょうという感じなのがあります。

 

しかし、獺祭は、やや辛口のスッキリした感じの王道の日本酒です。

 

だから、微発泡の日本酒とか、オシャレ系の日本酒をあげても、いまいち嬉しそうな顔をしなかった頑固親父も、獺祭には納得するでしょう。

 

 

「獺祭 (だっさい) 純米大吟醸 磨き50」の魅力④
値段もお財布に優しい

実は、冒頭にも書きましたが、獺祭の値段は、人気すぎて高騰しているのです。

 

普段、「獺祭 (だっさい) 純米大吟醸 磨き50」は、2500円ぐらいで販売されています。

 

しかし、現在は人気すぎて、4000〜5000円ぐらいで販売されていたりします。

 

5000円と考えても、ネクタイや財布をあげるよりは、圧倒的に安上がりですよね。

 

しかも、子供としては「物凄く手に入りにくい流行りの日本酒を、プレミア価格だったけど、何とか手に入れることができた。」と言えます。

 

恐らく、投げやりにネクタイを1万円ぐらいで買って渡すより、酒好き頑固オヤジには、プレミア価格を払ってでも獺祭をあげたほうが・・・!?

 

頑固オヤジ的にも「珍しい、ありがたい物をもらった」という気分になるはずです!

 

 

「獺祭 (だっさい) 純米大吟醸 磨き50」の魅力⑤
種類も豊富でオヤジがリピートする可能性も高い

獺祭というブランドの日本酒は、かなり種類が豊富です。

 

今まで書いたように、私としてはドーンと一升瓶がおすすめですが、飲み比べセットなんかも結構人気があります。

 

また、お気づきだと思いますが、今まで、メインで紹介してきた「獺祭 (だっさい) 純米大吟醸 磨き50」は、割りと安い方なんです。

 

もっと、私なんかより、経済的に余裕のある方は、もう少しハイランクの獺祭をプレゼントしても良いと思います。

 

そして、これだけ種類があるので、今回、父の日に獺祭をプレゼントしたら、今後、頑固オヤジが自分で獺祭をリピートして買う可能性だってありますよね。

 

もし、そうなったらしめたもの!

 

獺祭を飲んでいる頑固オヤジに、「この日本酒美味しいよね!」と、さり気なくヒトコト声をかけるだけで・・・!?

 

頑固オヤジは「お前が父の日にくれた酒だったよな?」と、昔話に花を咲かせて、獺祭をあげた子供に感謝しつつ、上機嫌になってくれるでしょう。

 

というわけで、今回は「獺祭 (だっさい) 純米大吟醸 磨き50」という、父の日にオススメの日本酒を紹介してみました。

 

父の日のプレゼントに悩んでいたら、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -