日本にもオリーブ畑がある!?井上誠耕園のオリーブオイルドレッシングが美味しい!

   

井上誠耕園アイキャッチ

The following two tabs change content below.
渡辺龍太

渡辺龍太

放送作家
トランプ・ウォッチャーな放送作家。10年前にトランプの講演を生で聴いてからトランプに注目。普段は情報番組の企画・構成や、ナレーション作りが得意。最近、著書がAmazonのベストセラーランキング1位になって、少し調子に乗っている。詳しいプロフはこちら!

最近、親戚からもらった、こんなドレッシンングにハマっています。

井上誠耕園のオリーブオイルドレッシング

 

これは井上誠耕園という所が作っている、オリーブオイルドレッシングで、とっても濃厚なゴマと玉ねぎの甘みがあって、何にでもよく合うんです。




 

オリーブオイルに強い、井上誠耕園の作る最強ドレッシング!

井上誠耕園とは、香川県の小豆島で3500本ものオリーブの樹を育てているオリーブ農家だそうです。

井上誠耕園HP

井上誠耕園HP

 

ここは、食品だけでなく、オリーブを使った化粧品も販売しています。

 

私の親戚は、その井上誠耕園の化粧品を買った事から、今回紹介する、オリーブオイルドレッシングの存在を知ったみたいです。

 

このドレッシングは、井上誠耕園が作ったオリーブオイルと、ゴマと玉ねぎをふんだんに使い、濃厚な味を手作りしているそうです。

 

 

日本にも井上誠耕園のような、
オリーブ農家があるなんて知らなかった!

井上誠耕園のホームペジを見て、『日本国内にもオリーブ農家ってあるのか!』って、まず、そこに驚いてしまいました。

 

私は、オリーブオイルも、オリーブの実も好きでよく買うのですが、こんな感じの、いかにも輸入品というパッケージの表品ばかりです。

アンチョビ入りグリーンオリーブ

 

それは、私がいつも、安い商品ばかり買っていたからかもしれませんね(笑)

 

さて、日本のオリーブ畑って、どんなのだろうと思っていたら、井上誠耕園のスタッフブログというのを見つけました。

 

すると、そこには、日本ではなくて、ヨーロッパのオリーブ畑の様な感じの写真がいくつも紹介されていました。

オリーブ畑

井上誠耕園スタッフブログより

 

とっても綺麗な景色、言いたくなる美しい畑です。

 

やはり、日本の瀬戸内海も、ギリシャやイタリアの様な、柑橘系やオリーブ作りに適した所なんでしょうね。




 

井上誠耕園のオリーブオイルドレッシングに合う、
オススメの具材!

このドレッシングは、ゴマの風味と、玉ねぎの甘みの強い濃厚なドレッシングです。

 

なので、少量を使うだけで、生野菜、茹でた野菜を問わず、野菜なら、何でも美味しく食べられます。

 

しかし、私がブログであえて、『このドレッシングは、この食材と合う!』と紹介するんであれば・・・!?

ローストビーフ

 

ローストビーフと言わせてください!

 

いつも食べているローストビーフが、ドレッシングの旨味と合うのか2〜3倍美味しくなって気がしました。

 

こうやって、適当にレタスとトマトと一緒に食べただけなのですが、お店の味のような感じになりました。

 

他にも、魚介類でも、カルパッチョ風になるのではないかと試してみました。

カルパッチョ

 

今回は、鯛とホタテの刺身で試してみたんですが、とても、野菜との相性がよくて、おいしかったです。

 

あと、ドレッシングに醤油を加えて、普通に刺身を食べるように食べたのも、とても良かったです。

 

ドレッシングにしては高い200mlで650円ほどですが、国産で手作りという事を考えると、安いと思います。

 

Amazonとか、どこでも売っているものではなさそうなので、気になる人は、井上誠耕園のホームページに直接行ってみてください。




 

まとめ

最近、親戚から井上誠耕園という、小豆島のオリーブオイル農家が作っている、オリーブオイルドレシングをもらった。

 

そのドレッシングは、ゴマ風味と玉ねぎの甘みが絶妙で、どんな食材にも合い、とっても良いのでハマってしまった。

 

特に組み合わせとしてオススメなのが、ローストビーフ。

 

甘めのドレッシングが、普段食べているローストビーフを、2〜3倍おいしくしてしまったように感じた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - ライフスタイル