グルテンフリーカフェ 小米花(港区白銀高輪)に行ってみた

   

小米花体験

The following two tabs change content below.
渡辺龍太

渡辺龍太

放送作家
トランプ・ウォッチャーな放送作家。10年前にトランプの講演を生で聴いてからトランプに注目。普段は情報番組の企画・構成や、ナレーション作りが得意。最近、著書がAmazonのベストセラーランキング1位になって、少し調子に乗っている。詳しいプロフはこちら!

グルテンフリーのカフェについて調べていたら、白銀高輪というとってもお洒落な場所に、『小米花』というカフェがると知りました。

 

なので、近くに来たので、さっそく、ちょっと緊張しながら立ち寄ってみました!

 

 

グルテンフリーカフェ 『小米花』に行ってみた!

メトロの南北線・白銀高輪駅から、徒歩4分と食べログにあったので、それを信じて歩いていくと・・・!?

 

小米花外観

 

こんな感じの、ちょっと手作り感のあるカフェが見えてきます。

 

カフェのある周りも、ザ・白金的な高そうな感じではなく、ちょっと庶民的な感じ。

 

なので、30代男性一人でも、安心して入れました(笑)

 

 

アットホームな『小米花』の店内

店内は、10人くらいが入ったら、満員になりそうな、アットホームなお店。

 

小米花店内

 

私も一時期、カフェ&バーを経営していたので、壁の絵などを見ながら『手作りなのかな!?』とか、一瞬、グルテンフリーを忘れた感じに(笑)

 

店内の雰囲気は、そんなアットホームであってオシャレな、くつろげる感じでした。




 

グルテンフリーのチョコレートケーキを注文した!

窓際のカウンター席に座り、グルテンフリーの米粉を使ったチョコレートケーキを注文してみました。

 

グルテンフリーケーキ

 

これだけタップリ、フルーツなどもついて480円。

 

グルテンフリー関連は、お高いのが多いなか、良心的な金額です。

 

私は、このケーキのお供に、ルイボスティーを頼みました。

ルイボスティー

 

こちらも、とっても香りが良く、量もスタバのSサイズほどの量があって500円。

 

繰り返しになりますが、グルテンフリーカフェにしては良心的な金額です。




 

グルテンフリーのケーキは、和洋折衷の美味しさ

では、肝心の米粉で作ってある、チョコレートケーキの味はというと・・・!?

 

グルテンフリーケーキアップ

和洋折衷というか、ケーキの様な感じもするし、和菓子の様な気もするという不思議な感覚でした。

 

というのも、小麦粉で出来ているフワフワのケーキの食感と、餅のモチモチの食感が融合していて、

 

さらに、基本的に香りはお団子や、大福のように、お米系の和菓子の香りがしているんです。

 

苺大福とかも大好物な私は、その和菓子の雰囲気をまとったチョコレートを、たいへん美味しく頂きました。

 

さて、今回、私は店員さんに『温めますか?』と聞かれたので、温めてもらいました。

 

ひょっとすると、あまり温めないで食べると、餅っぽい食感や、米の香りが弱まるんじゃないかという気がします。

 

なので、和菓子よりな雰囲気で食べたい人は温めて、そうでない人は、常温で食べてみましょう。

 

ケーキセット画像

 

というわけで、今回私が注文した、グルテンフリーのチョコレートケーキ & ルイボスティー(合計980円)、

 

とっても、おいしかったです。

 

このお店は、他にもお菓子や料理も扱っているようなので、興味のある人は、ぜひ行ってみてください。




 

まとめ

グルテンフリーを売りにしているカフェ、『小米花(白金高輪)』に行ってきた。

 

店内は、とっても広すぎず、アットホームな雰囲気。

 

ケーキの値段もリーズナブルで美味しく、お茶の質も良かった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 未分類