締め切りました!【『雑談』で一流の人と仲良くなる自己発見ワーク】

   

雑談ワーク

The following two tabs change content below.
渡辺龍太

渡辺龍太

放送作家
トランプ・ウォッチャーな放送作家。10年前にトランプの講演を生で聴いてからトランプに注目。普段は情報番組の企画・構成や、ナレーション作りが得意。最近、著書がAmazonのベストセラーランキング1位になって、少し調子に乗っている。詳しいプロフはこちら!

今週の土曜日の21時から1時間、【『雑談』で一流の人と仲良くなる自己発見ワーク】というのをオンライン上で行います。

 

24日の日曜日という告知したのですが、定員8名の枠が一瞬にして埋まってしまいました。

 

申し込んでくださった方々の期待に応えられるように、全力で私の持てるノウハウをお伝えしたいと思います。

 

 

こんな人にオススメ!

普段、会社の飲み会や、習い事、異業種交流会などで、一流の人と急に話す事になるという展開を経験した人は大勢いると思います。

 

でも、せっかく、そういう機会があったのに、何を話したら良いのか分からず、ただ沈黙が流れてしまったという経験はありませんか?

沈黙

 

もっと、自分を出せれば仲良くなれたのかもしれないのに、自分がどんな人かも伝えられないまま会話が終わるというのは、一番さけたいですよね。

 

もし、沈黙を打ち破って会話をはずませる事ができれば、一流の人と仲良くなって、その人の持っている人脈、仕事、遊びの仲間になれる可能性があったのに、もったいないことです。

 

では、どうして会話が弾まず沈黙となってい舞うのかというと、『一流の人と仲良くなる雑談力』が不足しているんです。

 

 

ワークを受けるとどうなる?

ワークの1時間を通じて、自分の長所・短所・趣味・興味のない事・弱店などを、俯瞰的に見ていただきます。

 

その結果、周りの人に『この人と話してみたい!』と思わせてしまう、得意なトークトピックを作ってもらいます。

 

そして、そのトークジャンルを、今後どうやって育てていくのかを一緒に考えます。

 

 

ワークの内容は?

普段、私や友人の放送作家などで、フリートークに悩んでいるタレントのトークジャンルを見つけるために、『トーク力の向上ワークシート』という物を使っています。

 

それを今回は、一般向けに改良し、『自己発見ワークシート』というのを作りましたので、それを事前に記入していただきます。

 

それを参加者の皆さんと私で共有し、『この人と話してみたい!』と言われるトークを、ワーク中に作り上げていきます。

 

 

ワーク当日までに、出来ればやっておいて欲しい事

本番直前で申しわけありませんが、可能であれば、ワーク本番までにワークシートを記入してみてください。

 

この下のURLをクリックすると、エクセルファイルをダウンロードする事が出来ます。

 

http://kaiwaup.com/worksheet.xlsx

ワーク内容

 

もし、7月30日の午後6時までに、私のメールアドレスに記入したワークを送っていただいた場合は、ワーク本番でもスムーズに話が進められると思います。

 

メールアドレス

 

その他、質問やリクエストがありましたら、上記アドレスか、このHPの問い合わせから連絡いただければ、すぐに返信いただきます。

 

では、よろしくお願いいたします!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 会話・雑談UP