体重を上げるデブエット7日目 消化酵素が足りていない・・・?

   

デブエット画像

The following two tabs change content below.
渡辺龍太

渡辺龍太

放送作家
トランプ・ウォッチャーな放送作家。10年前にトランプの講演を生で聴いてからトランプに注目。普段は情報番組の企画・構成や、ナレーション作りが得意。最近、著書がAmazonのベストセラーランキング1位になって、少し調子に乗っている。詳しいプロフはこちら!

ガリガリを卒業したいと始めた、1日3食は必ず食べるというダイエットが、7日目に突入しました。

 

なんか、体が重いような、ちょっと胃もたれのような感覚になってきています(笑)




 

デブエット中だから?普通の人もそうなの?

ガリガリの人って、今まで食べ物を食べずに過ごしてきたので、消化酵素が他の人より少ないってネットに書いてありました。

 

そのせいなのか分かりませんが、1日3食を7日間続けただけで、ちょっと胃が重いです。

 

でも、そんなに辛くはないんです。

 

 

ひょっとして慣れの問題!?

今まで、大して食べ物を食べていない時は、胃の中が空っぽなのが基本でした。

 

でも、1日3食を始めてからというもの、胃の中には、基本的に何か食べ物が入っているような感覚があって、

 

それが無くなる頃に、また食べるという感じです。

 

食事イラスト

 

だから、私にとっては常に『食後』状態な感じがして、ゆっくりしていたくなっちゃうんです。





 

消化酵素を補充してみる!

そうやって、ひょっとしたら『慣れ』の問題かもしれないとは思いつつ・・・、

 

でも、消化酵素の問題かもしれないので、そういう場合の対処法をネットで調べてみました!

 

 

酸性の物を食事に取り入れる

色々とネットのページを見て回った結果、どのページにも、『酸性の食品を食べると良い』的な事が書いてありました。

 

その理由は、『胃酸』の酸だけでは、消化しきれないものを補うというような、そんな雰囲気です。

 

なので、梅干しやクエン酸、酢などが、おすすめとありました。

梅干し画像

 

という事で今後、食事前に酢のドリンクを飲んでみたり、梅干しを食べたり、酢飯にしてみたりと、そういう工夫をしてみたいと思います。

 

 

健康情報は都市伝説も多い

とはいえ、都市伝説的な話も多いのが、健康関連の情報です。

 

お医者さんですら、『1日1食が良い』という人がいたり、『3食しっかり』を推奨している人がいたり、意見が割れてしまっています。

 

高須クリニックの高須院長は、1日1食の健康法に警鐘を鳴らし、こんな本も出版されているくらいです。

 

なので、私には私の体質もあるでしょうから、今後も引き続き、人体実験をしながら検証していきたいと思います。

 

というわけで、ときどき梅干しを食べたりしながら、1日3食、継続します!

(↑人体実験と言うには足りないぐらい、普通の事ですが・・・)





 

まとめ

1日3食を続け、7日が経った。

 

すると、胃もたれなのか、胃に何かが入っている状態が続いている事への違和感なのか分からないが、ちょっと胃が重い気分になってきた。

 

その原因をネットで調べてみたら、消化酵素が足りない可能性があるとあった。

 

では、どうしたら良いかというと、酸性の物を食事に取り入れた法が良いらしい。

 

そこで、今後は梅干し、酢などを上手に食事の中に取り入れて行ってみたいと思う。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - ライフスタイル