ポケモンGOを全部集めた日本人に聞いた、集め方の3つのコツ

   

ポケモンアイキャッチ

The following two tabs change content below.
渡辺龍太

渡辺龍太

放送作家
トランプ・ウォッチャーな放送作家。10年前にトランプの講演を生で聴いてからトランプに注目。普段は情報番組の企画・構成や、ナレーション作りが得意。最近、著書がAmazonのベストセラーランキング1位になって、少し調子に乗っている。詳しいプロフはこちら!

一時期、ポケモンGOに割とハマっていて、23まで一気にレベルを上げましたが、ちょっと停滞していました。

 

そうやって、私が少しポケモンGOから離れていた矢先、2009年のヨーヨーチャンピオンの友達、木村 健太郎君がFacebookに物凄い情報をあげていました。

 

 

何と、ポケモンGOに登場する、全てのポケモンをGETしたと言うのです。

 

※外国人の友達が多いので英語で書いていますが、友達は日本人です。

 

身近な友達が、こんなに早くポケモンを全部集めるとは思っていなくて、とても、驚いてしまいました!

 

だって、実は、私の方がポケモンGOを先に始めていて、レベルもモンスターの数も先を行っていた時代もあったんです。

 

ちょっと、悔しさを感じたので、ポケモンGOで、日本で捕まえられるポケモンを全部集めるコツというのを、木村君に聞いてきました。

 

※日本で獲得できるポケモン全種類一覧はこちら




 

ポケモンGOのポケモンを、日本で全部集めるコツ①
『P-GO SEARCH』を使用する

第一のコツは、今、どこに、どんなポケモンが出現しているのかが分かるウェブサイトの力を借りることだと言っていました。

 

木村 健太郎君が使用しているのは、P-GO SEARCHというサイトです。

 

P-GO SEARCHスクショ

https://pmap.kuku.lu

 

このサイトに行くと、こんな感じに、今、どんなポケモンが出現しているかが分かるようになっています。

 

P-GO SEARCH

 

また、ポケモンはランダムに出現して、一回あたり、15分ぐらいで消えてしまうそうです。

 

なので、このP-GO SEARCHで見ると、あと何分でポケモンが消滅してしまうのか分かるようになっています。

 

 

ポケビジョンを以前に使っていた

私は以前、ポケビジョンというウェブサイトを使って、同じような情報を得ていました。

 

しかし、そのサイトがサービスを停止してしまったんです。

 

それ以来、なんだか、ポケモンGOをやるのが面倒くさくなって止めていましたが、やはり、探せばあるんですね。

 

その代わりとは言っても、P-GO SEARCHはポケモンの名前が、微妙な日本語名になってますね(笑)

 

 

ポケモンGOのポケモンを、日本で全部集めるコツ②
『ポケモンの巣』を探し、とにかく走る

次に重要なのが、『ポケモンの巣』を探すことです。

 

ポケモンの巣とは、ある特定のポケモンが、その場所に行くと、ほぼ確実に撮れる場所の事を指します。

 

有名なポケモンの巣は、こういうウェブサイトがまとめています。

 

最新版ポケモンの巣まとめと出現場所一覧

ポケモンの巣のまとめ

 

自分の持っていないポケモンの巣を探し、その場に行きます。

 

そして、P-GO SEARCHを使って、確実にポケモンをゲットするのがコツです。

 

 

☆ポケモンの巣でポケモンをGETする時の注意点!

ポケモンの巣には、高い確率で、特定のポケモンが現れます。

 

私も、木村君と一緒に、いくつかのポケモンの巣に行きました。

 

その時に必要だったのは、『ポケモンが24時間、必ずいる訳ではない』という事を理解することです。

 

とはいえ、1時間くらい、同じ場所で粘れば、かなりの確率で狙ったポケモンが出現します。

 

そういう時に、P-GO SEARCHを活用するのです!

ラプラスの巣

 

例えば、お台場はラプラスが出ると言われていますが、この画面上には出ていません。

 

そして、定期的に画面を見て、ラプラスが出たら、それを絶対にGETするのです。

 

この時に、絶対にポケモンをゲットするには、消える前に特定の場所に行く必要があります。

 

だから、木村君は、ポケモンを捕まえるために、しょっ中、走っていたそうです。

 

 

サイトに載ってい無い『ポケモンの巣』に注目する!

また、ポケモンGOの情報が集まっているウェブサイトには載っていなくても、身近な場所に、ポケモンの巣がある事が多いようです。

 

実際、私と木村君がよくポケモンをGETしに歩いていた、高円寺周辺はコイキングが大量に出ます。

ギャラドス

ポケモンGO攻略 ポケモンGO攻略まとめwikiより

 

そのおかげで、私はほぼ1日でコイキングを大量に集め、ギャラドスに進化させる事ができました。

 

P-GO SEARCHや自分の感覚を生かして、身近なエリアを攻略してみると良いかもしれません。




 

ポケモンGOのポケモンを、日本で全部集めるコツ③
『10km卵』を入手し孵化させるために歩きまくる

次にポケモンGOで、ポケモンを全部集めるのに重要なのが、卵を集めて孵化させる事です。

 

ポケモンGOの卵には、2KM 5KM 10KMと、3種類の卵があります。

 

これらの卵は、それぞれのキロ数を歩いた時に、ポケモンが孵化するという仕組みで、距離の長い卵ほど、レア度の高いポケモンが誕生します。

 

どんな、ポケモンが、どんな卵で出てくるかは、こちらのサイトが参考になります。

 

【ポケモンGO】たまご10キロ(km)の入手方法・レア度当たり・レベル別の確率

卵の種類の参考サイト

 

そして、特にレア度の高いポケモンこそ集めにくい傾向があるので、10KM卵をいかに効率的に集めて孵化させるか、というのがポケモンを全部集めるためには重要です。

 

ですが、皆さん、ご存知の通り、まず、10KM卵を入手するのにも、それを孵化させるためにも、ものスゴく歩いたり、移動したりする必要がありますよね。

 

そして、そこに何か裏技があるかというと、そんな技は無いようで、木村君もせっせと毎日の様に、とにかく歩きまくったそうです。

 

 

木村君が10KM卵だけを集めて孵化させたのに立ち会った

とはいえ、ただ歩き回るっていうのを目標にしていては、私のように飽きてしまって挫折してしまう人も多いでしょう。

 

一方、ポケモンを全種類集めた木村君はというと、自分で自分を楽しませる、オリジナルの企画を考えて、楽しそうにポケモンGOを進めていました。

 

最近、私が『おー!』っと思った、10km卵の集め方が、あえて、全部の卵を10kmだけにしてみるという方法です。

 

10km卵だけの画像

 

なかなか、こんな画面見た事ありませんよね(笑)

 

そして、普段は、ほとんど課金はしていないらしいですが、この時だけは、全部同時に孵化させるために、ふか装置を買ったそうです。

 

こういう、自分が快感を得られる小さな目標を立てながら、一歩一歩、前に進んで行くというやり方は、最近書評を書いた『GRIT』という本にも書いてあったな気づきました。

 

《書評》GRIT やり抜く力 -人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける-

 

ポケモンGOでポケモンを全部集めてしまっただけあって、木村君は、そういう事を誰に言われるわけでもなく、自分でやっていたんですね。

 

ちなみに、木村君が、9個の10KM卵をふかさせる瞬間に、私は立ち会いました。

 

そして、その瞬間の画面は、動画に収められており、私と木村君の音声も収録されています。

 

 

あまりにも意外な結果になったので、二人で驚きのコメントが入っていますね(笑)

 

 

どの位歩くと、ポケモンGOのポケモンを全部集める事が出来るのか?

ここまで来ると、どうしても気になるのが、『木村君は、一体、ポケモンを全部収集するのに何キロ歩いたの?』という事ですよね。

 

その答えは、ズバリ499キロだそうです!

 

長い距離すぎて、ピンとこ無いですよね。

 

日本国内でわかりやすく表すなら、東京から盛岡(516キロ)くらいの距離です。

 

グーグルマップで、東京から盛岡まで歩いたら、どのくらいの時間がかかるかを調べたら・・・!?

グーグルマップ

 

106時間と出ていました!

 

これを長すぎると見るか、数ヶ月の時間を使えば、自分にも出来そうと考えるかは、意見が割れそうですね。

 

ちなみに、約500キロ歩くと、約4万カロリーぐらい消費するみたいです。

 

そして、4万カロリー消費すると、約5キロくらいの脂肪が落ちるそうです。

 

実際、結構、お腹が空いて食べまくっていたそうでしたが、木村君もポケモンGOを始めてから5キロほど痩せたと言っていました。

 

ぶっちゃけ、これだけ歩いたら、もっと痩せるんじゃないかと思った人も多いのでは無いでしょうか?

 

ちょっと、これはこれで衝撃ですよね(笑)

 

というわけで、ポケモンGOでポケモンを全部集めるための、全部集めた人から聞いた3つのコツをご紹介しました。

 

P-GO SEARCHを使うというのは知らなかった人もいるかもしれませんが、そのほかの方法は、『地道に頑張るしか無い』という感じです。




 

まとめ

私の長年の友人で、2009年度のヨーヨーチャンピオンの木村 健太郎君が、ポケモンGOのポケモンを全種類集めました。

 

なので、最近、ちょっとポケモンGOが停滞していた私は、どうやったら日本で集められるポケモンを全部収集できるのかというのを、木村君に聞いてきた。

 

一つ目のコツは、P-GO SEARCHというウェブサイトを使う事。

 

二つ目は、ポケモンの巣に行って、狙ったポケモンを必ずGETする事。

 

三つ目は、10キロ卵をとにかく、あつめてふかさせる事。

 

P-GO SEARCHはやや裏技的でしたが、その他は、とにかく一生件目にやるという方法でした。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - ライフスタイル